エストニア共和国より愛をこめて

北欧に位置する人口130万ほどの小国・エストニアに暮らす大学生が、留学・観光・社会・市民生活などの話題を中心にさまざまな情報をお届けします。

外国人の疑問「どうして日本人は給料が安いのによく働くの?」

日本の「異常な長時間労働」の理由とは? 前回に引き続き Quora からの話題です。今回紹介するトピックはこちら。 「どうして日本人は給料が安いのによく働くの?」 なおこのお題のきっかけとなったのは次の「日本人のジャーナリストが長時間労働の末31歳で…

日本に詳しい外国人が指摘する「日本人が英語を話せない理由」

どうして日本人は英語ができないの? 以前の記事で紹介した英語圏の Q&A サイト "Quora" に立てられた「どうして日本人は英語をうまく話したり書いたりできないの?」というトピックがちょっと面白かったので、寄せられた回答(全40件)のうち上位3件を紹介…

2年間の留学で英語はどれだけ上達するのか

(トームペアの丘から/タリン旧市街) 大陸ヨーロッパの国で「英語で」暮らす すでに開設から1年数か月が経過している当ブログですが、たまーに「Google アナリティクス」というサービスを使ってどのような経路でどんな記事にアクセスがあるのかを解析して…

「街がごちゃごちゃしていてやかましい」のがアジアの魅力?

やたら騒音が激しい国、日本 こちらは今年の7月に書いたもので、当ブログでは最多の40万以上のPVがあった記事です。 www.from-estonia-with-love.net 記事中に「日本は外食の値段が安くて驚いた!!」という日本滞在経験があるアジア学生の声を紹介しました…

エストニアで日本の食品を買ってみる

エストニアでも日本食が買える わたしは今年度から大学のインターナショナル・クラブの活動に参加しているんですが、来週「インターナショナル・エクスプレス」という毎学期恒例になっている文化交流のイベントがあるんですね。メインの企画は、主に留学生た…

【コラム】どうして日本の「リベラル」はかくも無残に自滅してしまったのか

昨日に引き続いて日本の政局についてのコラムです。 www.from-estonia-with-love.net 前回書いたとおり、わたしが予想する衆院選後の日本の行く末は、 「極右二大政党制 → 極右大連立 → 極右的政策が次々に実現/改憲」 です。 具体的には、 憲法9条の改正 …

【コラム】民進党議員たちの阿鼻叫喚ぶりが笑える

日本の政局のニュースをちらちら見ていますが、なんかもうひとことでいうと「リベラルの自滅」って感じですよねほんと。 わたし自身の政治的スタンスはたびたび表明しているとおり「社会自由主義/反共」です。自由で平等で個人が尊重される社会がよいと思っ…

エストニアの高校生たちと交流してみた

このたび当ブログの質問フォームに、エストニアへの留学を予定しているらしい高校生から質問のメッセージをいただきましたので紹介しますね。 来年から、エストニアに一年留学する高校生です。エストニアと、エストニアの若者、高校について、知っている限り…

秋だ!新学期だ!ついに最終学年だ!

すでに9月も半ばになってしまっていてずいぶん遅れての報告ですが、アコーディオンの路上演奏に明け暮れた長い長い夏休みも終わり、新学期が始まりました。今年で第3学年、ついにBA課程において最終学年となりました。必修単位数をクリアし、英語運用能力試…

ヘイトスピーチ容認論者の「ろくでなし子」こそ表現の自由の敵である

「Twitterの通知が来ると、怖いです。つらいです。苦しいです」 わたしがまだ日本で暮らしていた2014年当時に代表をつとめていた反差別団体「TOKYO NO HATE」が、東京の Twitter Japan 本社前で次のようなアクションを行いました。

エストニアについての質問にお答えします(その2)

(タリン郊外の小さな町、マールドゥの広場) 教育分野のペーパーレス化は? 日本で流行の「自国礼賛」について エストニアへの移住はおすすめか? エストニアの嫌なところは? 前回に引き続いて、読者のみなさまから当ブログにお寄せいただいた質問にお答え…

エストニアについての質問にお答えします(その1)

読者のみなさんからの質問にお答えします エストニアで人気のテレビ番組は何? タリンでおすすめの観光スポットはどこ? エストニア人の国民性とは? おすすめのエストニア料理は何? バルト三国はそれぞれ別の文化の国? 読者のみなさんからの質問にお答え…

Dr. Katsuya Takasu's remarks regarding Nazi and Holocaust

In order to censure a famous Japanese doctor and TV celebrity, Katsuya Takasu's remarks regarding Nazi and Holocaust, I translated what he said on his twitter into English. I really hope that he withdraws all of his inappropriate statement…

高須克弥はナチス礼賛発言を撤回しホロコースト犠牲者に謝罪すべきだ

医療従事者がナチス礼賛なんてとんでもない。高須院長は一刻も早くツイッター上でのナチス礼賛発言を撤回し、ホロコースト犠牲者に謝罪すべき。

【祝】ブログ開設一周年 & エストニア関連の質問募集

(きょうはむちゃくちゃ暑いなー!! という日でも気温はこの程度です。もちろん摂氏/タリン中心部) ブログ開設1周年 「エストニア共和国より愛をこめて」をはてなブログにて開設してから8月11日で丸1年となりました。いやーこんなに長く続けられるとは思…

エストニアには寿司レストランがびっくりするほど多い

(写真:エストニア第2の都市・タルトゥにある寿司バー『ヤクザ』) ハンバーガーショップよりもパスタ屋よりも寿司レストランが多い街 先日このブログをお読みになってわたしにご連絡をくださったエストニアに来訪中の日本人起業家の方とお会いして来たんで…

【お知らせ】菅野完氏の件について、およびわたし個人についてネット上に不正確なことを書いている方へ

『日本会議の研究』の著者で、現在は森友学園問題などを追及している著述家の菅野完さんと当方の関係について、いまだにインターネット上に不正確なことを書いている方がいるようですので改めてご説明いたします。 現在までにこちらのブログで言及してこなか…

「日本人って勤勉なのに、どうして日本の経済は良くならないの?」

日本を知る外国人たちからの「日本の労働者はよく言われるほど『勤勉』というわけではない」という意見について。

エストニアがどんな国なのかわかりやすく解説してみた

エストニアとはどんな国なのか エストニア共和国の概要 先鋭的な新自由主義経済 超シンプルな税制 世界で6番目の自由経済 世界最先端の電子政府 世界でも屈指の教育水準の高さ 国民の多くが英語を話す 国民の最大の関心事は「対ロシア関係」 残留ロシア系住…

話題の「自動運転バス」に乗ってみた

タリンで自動運転バスの試験運転が始まった 一昨日(7月29日)からわたしの住むエストニアの首都・タリンで、自動運転バスの試験運転が開始され、街のちょっとした話題になっています。わたしもきょうこのバスに乗ってきたのでさっそく報告しますね。 現在タ…

「労働大好き!」な人たちは、そうじゃない人たちの仕事を代わってあげればよいのでは

(『海の日』のイベントを開催中のタリン港) 「日本型労働大好き派」vs 「ワーク・ライフ・バランス派」 先日公開したこの記事なんですが、結構たくさんの方に読んでいただいたみたいですね。 www.from-estonia-with-love.net 現在までに多くの反応が寄せられ…

エストニアで大道芸をやってみた―路上のエピソード集

(タリン旧市街の入り口・ヴィル門) 路上アコーディオン奏者がお届けするほのぼのエピソード集 タリン市当局の許可証を取得し、路上アコーディオン奏者としてデビューしてからまもなく2か月半ほど経過します。以前も書いたとおり、この大道芸の収入だけでな…

「急成長中の新興国」に住むことの楽しさ

安倍総理のエストニア訪問が突然キャンセルに… きょう7月11日は、本来なら安倍晋三・日本国総理大臣がエストニアを初訪問する予定の日だったんですよねえ。しかし直前になって「九州豪雨の災害対応を優先するため」という理由で突然のキャンセルが発表されま…

大陸欧州と比べてわかる日本の労働者の働き方の「ヤバさ」について

「日本はすでに経済大国ではなく、たまたま人口が多いだけのただのアジアの島国」 前回発表しましたこちらの記事なんですが、かなり多くの方に読んでいただいたようで、現在までに38万ほどのアクセスがありました。関心の高いテーマってことなんでしょうね。…

欧州からは「日本だけが勝手にどんどん貧しくなっている」ように見えている

20年間「ひとり負け」を続ける日本 ちょっと前にツイッターでこんな投稿がたくさんシェアされていたようですね。 日本の衰退っぷりがひと目でわかるGIFがこれ 冗談抜きでヤバいぞhttps://t.co/aXDuOVW7av変わったのはアジア域内だけで本当に日本「だけ」がは…

エストニアの一大イベント「青少年の歌と踊りの祭典」

エストニアでは5年に一度「歌と踊りの祭典」という大規模な国民的行事が開催されます。首都タリンにある「歌の原」という巨大な野外コンサートホールに全土から人々が集まり、エストニアの伝統的な歌や踊りを披露する、というイベントなのですが、とかく民族…

「正義」を振りかざすクレーマーの要求を呑み続けたら、社会はこうなった

ヨーロッパに来てもうすぐ2年になりますが、やはりヨーロッパに比べると日本の人権水準はかなり劣りますね。 特に社会的に弱い立場にある人たちへの態度が凄まじいですよね。ヨーロッパでは公共交通機関で車椅子やベビーカーを利用している人がいると周囲の…

エストニアで路上演奏家として生計を立ててみる

夏休みは路上演奏の日々 大学が夏休みに突入してから1ヶ月が経ちました。日本のみなさんはお元気でしょうか。 ちょっと前に「タリン市当局よりストリート・パフォーマンスの許可証をもらったよ」という記事を書きました。 www.from-estonia-with-love.net 許…

バルト駅市場 新装開店のお知らせ

日本は夏真っ盛りの時期だと思いますがみなさまいかがお過ごしでしょうか。北欧は先週金曜日に夏至祭の祝日を迎え、エストニアの民衆もどんちゃん騒ぎをしながら夏の到来を祝っておりました。 留学生のほとんどは自国に帰ってしまい、地方から来ているエスト…

タリン北東部に位置する風光明媚な地 ピリタ地区

今学期の初めに知り合った友達で、ちょっとおもしろい法学専攻のドイツ人の女の子がいるんですよね。法曹を目指しているやたら賢い子なんですが、たまーにわたしを遊びに誘ってくれるんですよ。 わたしは社会科学専攻なんですが、関連分野として法学の授業も…