読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エストニア共和国より愛をこめて

北欧の小国に留学中の大学生が当地への留学や観光、社会生活についての情報などをお届けします

「日本の学校教育制度」について発表したらヨーロッパの学生たちの反応が面白かった

「日本SUGEEE!!!」の称賛がもらえる2つの鉄板ネタ 以前からの読者のみなさんはご存じのとおり、このブログではいわゆる「自国礼賛テレビ番組・ウェブサイト」を「こんなの一種の『ポスト真実』による世論形成だろ」としつこく批判しています。 www.from-esto…

日本の「マイナンバー制度」はどうして失敗してしまったのか

なぜか無用の長物となっているらしい日本のマイナンバー ちょっと前に facebook のタイムラインを眺めていると、日本の友人たちのうち自由業の人たちが、 「確定申告しないとー。面倒くさい!」 などと書いているのを見たんですが、日本ってまだ「確定申告」…

有名 YouTuber が日本の人種差別を猛批判 → まったく理不尽な炎上

ことし1月に発表しましたこちらのエントリ。 www.from-estonia-with-love.net 記事中で紹介している動画は、カナダ出身で日本在住のミラさんという YouTuber の作品です。わたしは語学の勉強によく YouTube の動画を使いますが、「あなたへのおすすめ」にこ…

どうしてエストニアのマイナンバー制度は成功しているのか

エストニアの「国民IDカード」は超便利! 日本のみなさん。「エストニア」という国名を聞いて、まっさきに連想するのはどんなことですか? おそらくいちばん最初に出てくるのは元・大関の把瑠都、そしてその次あたりに思い浮かぶのが「電子政府の国」だとか…

7か国語を操る語学の達人が教える「効果的に外国語を学ぶ方法」

7か国語を自在にあやつるイタリア人 それほど広くない地域に多数の国々がひしめくヨーロッパにおいて、第一言語以外にいくつかの外国語を話せる人というのはそれほど珍しくありません。 エストニア人はたいていトライリンガル(3か国語話者)で、エストニア…

「藁人形を火にくべて燃やす」ロシアの伝統行事に参加してみた

何度か書いているとおりわたしは大学の学生寮に住んでいます。男女8人でキッチンと食堂を共用しているので、ほとんどこのメンバーで同居しているような感覚ですねえ。8人の国籍は、 ロシア(女)、ウクライナ(女)2人、アゼルバイジャン(女)、アゼルバイ…

エストニア独立99周年記念式典 & 軍事パレード

2月24日はエストニアの独立記念日 「エストニアの独立」というとみなさんは1991年8月21日の出来事を思い出す方が多いんじゃないかと思います。「8月クーデター」の翌日であるこの日、エストニアは連邦からの独立を宣言しました。この年のクリスマスにソビエ…

これから世界的な移民の争奪戦が始まる

移民受け入れは「買い手市場」なのか? 日本の人口減少を食い止めるための「大規模な移民受け入れ政策」が、おそらくそう遠くない未来に本格的に着手されるだろうとわたしは予想しています。 いくら現政権が保守的で排外主義的であろうが、「日本の出生率が…

はたして日本国民に大規模な移民受け入れを決断する覚悟があるのだろうか?

上野千鶴子の意見には一理も二理もある 中日新聞に掲載された上野千鶴子へのインタビュー記事について、これまでに2本の記事を書きました。 www.from-estonia-with-love.net <2017年2月22日追記> 上記の記事中で、上野千鶴子氏へのインタビュー記事に関す…

もしも日本が移民を大量に受け入れるとしたら

日本に移住したい人ってそんなにたくさんいるの?? 昨日書いたこちらの記事の続編です。 www.from-estonia-with-love.net <2017年2月22日追記> 上記の記事中で、上野千鶴子氏へのインタビュー記事に関する訂正をしていますのでご確認ください。当ブログに…

上野千鶴子が珍しく真っ当なことを言っている<訂正あり>

昨日「上野千鶴子がおかしなことを言っているらしい」と聞いて、常日頃から日本の「社会学者」という人種に肌に粟を生じるほど嫌悪感を持っているわたしはウキウキしながらリンクを開いたんですよね。下の記事です。 chuplus.jp ということで一読してみたの…

Google の低品質サイト対策のおかげで留学・観光情報の検索も便利になった…のか?

Google 日本語検索において「低品質サイト対策」が始まったらしい 当ブログは「はてなブログ」の有料版を使っているんですが、有料版ユーザーはブログへの訪問者のデータを確認できる「はてなカウンター」という機能を使うことができます。で、その機能を使…

なぜわたしは日本を捨ててエストニアに来たのか

日本社会が嫌いだからヨーロッパに来ました 日本の「自国礼賛ブーム」を痛烈に批判した以下の2記事について、いまだにたくさんの意見が寄せられています。ブログ自体も直近の2か月で約35万PVを記録しております。多くの方に読んでもらえているのはありがたい…

雪国・エストニアの魅力を伝えるミュージックビデオを作ったよ

エストニアは雪国 みなさんごきげんよう! わたしの住むエストニアの首都・タリンはきょうも雪です。外はとても寒いです。 これでも今年のエストニアは比較的暖冬のようです。去年はもっと大量の雪が降り積もっていましたし、タリンでも温度計がマイナス20度…

日本はもうちょっと謙虚になるべきだと思う

外国人にウォシュレットを褒めさせるのもいい加減飽きませんか? 先日書いたこちらの記事が結構多くの方に読まれたようで(現在までに8万PVくらいかな)、内容についての反応もたくさん寄せられています。 www.from-estonia-with-love.net ま、いろいろな意…

冷戦期のプロパガンダ合戦を描いた映画『ディスコと核戦争』

「フェイクニュース」といったらやっぱり旧ソ連ですよね! 前回もこのところのホットワードである「ポスト真実」にからめた記事を書きましたが、よく考えると「意図的に捏造された嘘っぱちニュース」自体は大昔からいくらでもありましたよねえ。太平洋戦争末…

「世界が絶賛する日本!」みたいな自国礼賛サイトはこうやって作られていた

「日本礼賛番組」も一種の「ポスト真実」ではないのか 当ブログでもこれまでに何度も批判していますが、ここ数年日本のTVで流行している「日本礼賛番組」は、ほとんどが異常に過剰な演出や誇張、場合によってはミスリードや捏造に基づいたフェイク・バラエテ…

偽ニュースサイト「大韓民国民間報道」を法務省に通報しました

日本発の"偽ニュースサイト" 昨年のアメリカ大統領選において、マケドニアの若者が「低リテラシーのトランプ支持層をターゲットにした偽ニュースサイト」を開設して一攫千金、というニュースがありましたね。 意図的に捏造ニュースを流す人たち ニュースの真…

なぜ日本の英語教育はかくもダメダメなのか

YouTuber が語る「日本の英語教育のここがダメ!!」 みなさんこんにちは。 このほど今セメスターの成績がすべて発表されまして、今期も無事、一単位も落とさずに修了できました。ひとつエッセイで満点をもらった科目があったのが嬉しかったです。わたしは会…

アパホテルの炎上事件ってだいぶ国益を損なっていると思うけどいいの?

極右ホテルグループが大炎上 カルト極右の経営者夫妻が代表を務めていることで知られるアパホテルですが、客室に南京事件を否定する内容が含まれたヤバイ本を置いていることが中国のインターネットユーザーにバレて盛大に炎上中とのことです。新年早々元気が…

おそるべきクレーマー天国ニッポン

なんかまたまた「日本の民度の低さ」が露わになった事件を耳にしたので紹介しときますね。 1月14日に東京の渋谷で、安倍政権に抗議するデモが開催されたんですって。 mainichi.jp デモ行進の開催なんて近代民主主義国家では当たり前に認められた権利ですが、…

海外留学するために必須の語学力とはどの程度なのか

「正規留学に必要なレベルの英語」でよいのならば日本国内でじゅうぶん習得可能

日本って「落ちぶれて周りに相手にされなくなった淋しいおっさん」みたいな国だよね

ウィキペディアに「国の擬人化」という項目があるんだけど、これちょっと面白いんですよね。 エストニアは言及されてないけど、隣国フィンランドのスオミネイトが紹介されておりました。フィンランドの南北に長い国土の形がこのキャラに重ねられたりします。…

世界各国のYouTuberたちが語る「日本のここが大嫌い!!」(その2)

前回に引き続き、日本に滞在している・滞在した経験がある外国人 YouTuber のみなさんによる「日本の大嫌いなところ」を紹介します。むかし竹村健一が言っていたとおり、日本の常識は世界の非常識、なのか……!? 名古屋と東京に住んだブラジル人が語る「日本…

世界各国のYouTuberたちが語る「日本のここが大嫌い!!」(その1)

世界の YouTuber のみなさんからの「日本へのダメ出し」を紹介します 英語ができるようになってよかったことのひとつに「海外の YouTuber のビデオを楽しめるようになったこと」というのがあります。インターネットのメイン言語は英語ですから、YouTuber た…

コピペサイトは信じられないほど法律について無知な人たちが運営している

ついに情報開示請求へ 「記事を無断転載したコピペサイトに損害賠償を請求するシリーズ」の続報です。 今回追及しているコピペサイトの多くが「ライブドアブログ」と「FC2ブログ」だったのですが、このたび「ライブドアブログ」を運営する「LINE株式会社」か…

ロシア革命100周年!!

エストニア共和国より謹賀新年 あけましておめでとうございマーストリヒト条約!! (正月早々、『欧州連合概論』という授業の課題としてマーストリヒト条約についてのエッセイを書いていました。たったいま完成したところです) いよいよ2017年でございます…

2017年こそ悪質まとめサイト「はちま起稿」の閉鎖を

WELQ事件に端を発し、日本語WEB界を騒然とさせた(?)「まとめサイト」「コピペサイト」の諸問題ですが、2016年もいよいよ暮れようとしているところにこんなニュースが飛び込んできました。 nlab.itmedia.co.jp おおー、まとめサイトの中でもとりわけ悪質で…

群衆心理はこうして暴走する! 大阪リンゴ集団強奪事件

大阪で発生した「群集心理の暴走」の実例 前回のこちらの記事。けっこう多くの方に読んでいただきました。 www.from-estonia-with-love.net 短くまとめると、 「どこの国の国民だろうが、人は集団になると普段では決してしないような行動に出ることがある。…

「日本人は冷静な民族だから決して暴動など起こさない」って思いっきり嘘だよね

クリスマスイブの24日夜、北海道の新千歳空港でこんな事件があったようですね。 www.news24.jp 折からの悪天候のために多くの便が欠航となってしまい、長時間の足止めに腹を立てた中国人乗客らが空港職員や警察官らに詰め寄る騒ぎがありました、と。 長いこ…

「日本では英語を使う機会がないから上達しない」とお嘆きの方に贈る英文ライティングのすすめ

おなじみ「なぜ日本人は英語ができないのか」問題 「はてなブックマーク」を覗いていたら、こちらの記事を見つけました。 shijinblog.hatenablog.com 「なぜ日本人は英語ができないのか!」 これってかなり定番の話題ですよね。ありとあらゆるところで議論さ…

匿名ネットユーザーのみなさんはもう少し立場をわきまえて発言すべき

愛国戦士様「ネットは戦場でござる!!」 このところわたしは「日本の子どもの貧困って深刻なんだよ」とか「日本の労働環境ってヤバすぎでしょ」とか「日本の民主主義ってまったく未熟なレベルだと思うよ」とか「日本ってなにか社会問題について議論を始める…

NAVERまとめを糾弾するまとめをNAVERまとめで作成してみた

「NAVERまとめ」という居直り強盗犯 ここ最近の著作権侵害コピペサイトへの批判もどこ吹く風、居直り強盗のごとく犯罪行為を正当化して憚らない「NAVERまとめ」ですが、被害を訴えた人に対しても「被害者が悪い!」と言わんばかりの対応をしているようですな…

貧困について語ると無意味な「貧乏自慢合戦」が始まってしまい問題が解決しないでござる

日本はもう死んでいる これまでに何度か書いてるとおり、わたしは高等教育を受けるためにちょっとした苦労を経験しております。日本では働きながら通信制大学を卒業し、さらに学費の安いヨーロッパの国立大学に留学したことで、やっとフルタイムの大学生とし…

剽窃だらけのインチキサイト「キャリアパーク!」の留学情報が爆笑ものだった

3件目の示談成立 まずはご報告です。 「ブログ記事を無断転載したコピペサイトに損害賠償を請求してみる」シリーズですが、本日あらたに「非リアあんてなNeo」さんと示談が成立しました! これで3件めです。この一週間で受け取った賠償金の合計が、このブロ…

コピペサイト運営者たちの阿鼻叫喚「もうまとめはお終いだ」

仁義なきコピペサイト運営者たち ここ数日の「記事を無断転載して金儲けをしているコピペサイトに賠償金を請求してみる」シリーズのせいですっかり殺伐とした雰囲気の記事ばかりになってしまった当ブログですが、清涼剤として昨日立ち寄ったタリン旧市街のク…

コピペサイト管理人に電話して「パクリでお金儲けするのってどんな気持ちですか?」と質問してみた

問い合わせメールに返信がないので管理人に直接TEL コピペサイトに賠償金を請求するシリーズの第3弾です。 ここまでの経緯については以下の2記事をどうぞ。 www.from-estonia-with-love.net www.from-estonia-with-love.net 当ブログの記事を無断転載してい…

コピペサイトで卑しい小銭稼ぎをしている諸君、「引用のルール」を守りたまえ

「哲学ニュース」以外の2サイトからの反応は 先日発表しましたこちらの記事について、いろいろと反響をいただいております。 www.from-estonia-with-love.net まずは記事中で記した「他に2つの『まとめサイト』に同様に賠償金を請求している」件ですが、ここ…

「まとめサイト」にブログ記事が無断転載されていたので損害賠償を請求してみた結果

2ch まとめサイトに記事が無断転載されているのを発見 先日、当ブログで以下の記事を発表しました。 www.from-estonia-with-love.net お読みいただければおわかりのとおり、中川淳一郎さんの発言に対する反論をとっかかりに持論を述べたものです。この記事に…

データから見る日本の子どもの貧困~「日本死ね」とか言わなくても日本は勝手に死にそうでござる

「保育園落ちた日本死ね」が流行語大賞にノミネートされたとかで、また「日本に向かって死ねとはなんだ!」だとか、どうでもいい議論が盛り上がっているようですね。 外国人に無理やり「日本SUGEEE!!!」などとなんでもかんでも褒めさせるテレビ番組ばかり作…

【日本SUGEE!!!】 日本の労働者こそ世界でもっとも勤勉で優秀!! ヨーロッパがうらやむ人材の宝庫だった!!

ヨーロッパの起業家のみなさんこんにちは! お忙しいところお集まりいただいてありがとうございます。極東アジアの地での事業開拓をお考えでいらっしゃるというみなさんに、本日は「世界で最も優秀で勤勉な日本の労働者」と題したプレゼンテーションをさせて…

ヨーロッパ型極右が日本に台頭する日

「オランダのトランプ」と呼ばれる男 ドナルド・トランプの大統領選出はヨーロッパにも大きな衝撃を与えました。大学でも学生寮でもここ半年くらい大統領選とトランプの話ばっかりしていたような気がしますねえ、隣の大陸の話なのに。しかし昨年の難民危機に…

【日本SUGEEE!!!】 大規模なデモが起こらないニッポンは世界最高水準の民主主義社会を持つ超一等国だった!!!

韓国で大統領退陣を求める大規模な市民運動が続いておりますね。昨年こちら(エストニア)の大学で出会って友だちになった韓国人留学生の子が、現在ソウルの学生デモに参加しているようで、たびたびfacebookに集会の様子を写した写真をアップロードしていま…

【日本SUGEEE!!!】 日本人は世界でいちばんプラス思考で楽観主義者だった!!

ヨーロッパに渡ってからすでに1年3か月が経ちましたが、日本のニュースはちょくちょくチェックしてます。 でもね、最近の報道を見ると、 「日本って無駄にポジティヴで自信過剰すぎるのでは」 って思うことが多いんですよねえ。 「博多駅前で土木工事を失敗…

英文ライティングのための超おすすめ書籍

「ヨーロッパの大学に通う」というのは、「週末をレポート作成に追われる」と同義といっても言い過ぎではありません。ご存じのとおり日本以外の国の大学は宿題がたくさんでるのが普通で、「授業前に参考図書を読んでこい」「授業後はレポートを提出」みたい…

ヨーロッパ留学のための TOEFL(R) 攻略 【例文集・単語集編】

引き続き「ヨーロッパ留学のためのTOEFL(R)攻略シリーズです。 ちなみに前回のはこちら。 www.from-estonia-with-love.net 今回は【例文集・単語集編】です。 これは留学中の現在のほうが強く感じることなんですが、アカデミックな場での英語運用について圧…

留学生活2年目のピンチ

近況報告 みなさまごきげんよう。 最近ブログの更新も滞り気味ですが、このところ学業がやたら忙しいのですよ。 朝10時に大学に着いて午後2時まで授業を受けて、そのあと夜11時までひたすら勉強、といった感じの日々を送っております。学期末の試験週間が1か…

ヨーロッパ留学のための TOEFL(R) 攻略 【公式ガイドブック編】

「よし、来年から海外留学することに決めた!」 「進学希望の大学も決めた!」 「さっそく準備を始めよう!」 と決意を固めたあなた。続いて、 「どうやら英語の運用能力を証明するために、TOEFL(R) というのを受けなければならないらしい」 「出願に必要な…

ネイティヴと非ネイティヴの立場が逆転した英語世界でいま起こっていること

ネット上の英語学習関連のサイトを覗いてみると、 「ネイティヴならこう言う! 日常会話で使える表現」 とか、 「使えるとカッコイイ! アメリカ英語のスラング」 といった、「インフォーマルな場面のみで使われる会話例文集」の類がたくさん見つかりますが…

長谷川キャスターの炎上と日本の「反・近代」ブーム

「中世」の街並みが保存されているタリン旧市街 新学期が始まってからは日本のニュースもあまりチェックしていないのですが、例の長谷川キャスターの炎上についてはひととおり読みました。なんというか、いかにも今の日本のダメなところが凝縮された事件だな…