エストニア共和国より愛をこめて

北欧に位置する人口130万ほどの小国・エストニアに暮らす大学生が、留学・観光・社会・市民生活などの話題を中心にさまざまな情報をお届けします。

留学

タリン北東部に位置する風光明媚な地 ピリタ地区

今学期の初めに知り合った友達で、ちょっとおもしろい法学専攻のドイツ人の女の子がいるんですよね。法曹を目指しているやたら賢い子なんですが、たまーにわたしを遊びに誘ってくれるんですよ。 わたしは社会科学専攻なんですが、関連分野として法学の授業も…

エストニアの若者ってどこで何して遊んでるの?

遊びにそれほどお金を使わないヨーロッパの若者たち ヨーロッパの大学生の価値観に「お勉強と遊びのメリハリをきっちりつけるのがよろしい」というのがあるようで、授業のない週末なんかは割とパァっと遊びますね。 ただ、日本の若者に比べれば、こちらの人…

日本の大学生は本当に勉強していないのか

先日のこちらの記事ですが、けっこうたくさんの方に読まれたようです。 www.from-estonia-with-love.net いくつかご意見をいただいたのですが、そのなかに、 「昔の大学生とは違って、いまの大学生はかなりまじめに勉強するし、課題もたくさん出されますよ」…

どうして日本では高等教育が軽視されるんだろうか

ヨーロッパの大学生はまじめに勉強する 「日本の大学生とヨーロッパの大学生との最大の違いはなんですか?」 という質問をもしされたら、わたしはこう答えます。 「んー、やっぱり『ヨーロッパの大学生は大学でまじめに勉強する』ってことかな!」 実際にヨ…

世の中には「自分で検索する」ということができない人がいる

留学に関する質問をくださる方々へ ちょっと前にネットで見つけた記事なんですけどね。 www.amamiyashion.com いやー、これはきわめて温厚な性格のわたくしでもわかる気がしますね(笑) 留学先として人気だと思われるドイツに比べれば、わたしの住むエスト…

「日本の学校教育制度」について発表したらヨーロッパの学生たちの反応が面白かった

「日本SUGEEE!!!」の称賛がもらえる2つの鉄板ネタ 以前からの読者のみなさんはご存じのとおり、このブログではいわゆる「自国礼賛テレビ番組・ウェブサイト」を「こんなの一種の『ポスト真実』による世論形成だろ」としつこく批判しています。 www.from-esto…

Google の低品質サイト対策のおかげで留学・観光情報の検索も便利になった…のか?

Google 日本語検索において「低品質サイト対策」が始まったらしい 当ブログは「はてなブログ」の有料版を使っているんですが、有料版ユーザーはブログへの訪問者のデータを確認できる「はてなカウンター」という機能を使うことができます。で、その機能を使…

なぜわたしは日本を捨ててエストニアに来たのか

日本社会が嫌いだからヨーロッパに来ました 日本の「自国礼賛ブーム」を痛烈に批判した以下の2記事について、いまだにたくさんの意見が寄せられています。ブログ自体も直近の2か月で約35万PVを記録しております。多くの方に読んでもらえているのはありがたい…

海外留学するために必須の語学力とはどの程度なのか

「正規留学に必要なレベルの英語」でよいのならば日本国内でじゅうぶん習得可能

「日本では英語を使う機会がないから上達しない」とお嘆きの方に贈る英文ライティングのすすめ

おなじみ「なぜ日本人は英語ができないのか」問題 「はてなブックマーク」を覗いていたら、こちらの記事を見つけました。 shijinblog.hatenablog.com 「なぜ日本人は英語ができないのか!」 これってかなり定番の話題ですよね。ありとあらゆるところで議論さ…

剽窃だらけのインチキサイト「キャリアパーク!」の留学情報が爆笑ものだった

3件目の示談成立 まずはご報告です。 「ブログ記事を無断転載したコピペサイトに損害賠償を請求してみる」シリーズですが、本日あらたに「非リアあんてなNeo」さんと示談が成立しました! これで3件めです。この一週間で受け取った賠償金の合計が、このブロ…

ヨーロッパ留学のための TOEFL(R) 攻略 【例文集・単語集編】

引き続き「ヨーロッパ留学のためのTOEFL(R)攻略シリーズです。 ちなみに前回のはこちら。 www.from-estonia-with-love.net 今回は【例文集・単語集編】です。 これは留学中の現在のほうが強く感じることなんですが、アカデミックな場での英語運用について圧…

留学生活2年目のピンチ

近況報告 みなさまごきげんよう。 最近ブログの更新も滞り気味ですが、このところ学業がやたら忙しいのですよ。 朝10時に大学に着いて午後2時まで授業を受けて、そのあと夜11時までひたすら勉強、といった感じの日々を送っております。学期末の試験週間が1か…

ヨーロッパ留学のための TOEFL(R) 攻略 【公式ガイドブック編】

「よし、来年から海外留学することに決めた!」 「進学希望の大学も決めた!」 「さっそく準備を始めよう!」 と決意を固めたあなた。続いて、 「どうやら英語の運用能力を証明するために、TOEFL(R) というのを受けなければならないらしい」 「出願に必要な…

首都タリンで学生生活を送るために最低限必要な費用は「月約4万円」

以前「タリン大学教養学部の授業料は年間40万円ほどで、日本の国立大学の初年度納入金の半分程度ですよ」という記事を書きました。 www.from-estonia-with-love.net しかし、最近の急激な円高によって、日本円で計算した場合の費用がさらに安くなりました。…

英語で学べる非英語圏の大学~留学費用を抑えるならやはり大陸欧州がよさそう

本日8月17日をもって日本を離れてから丸1年となりました。いやー早い早い。こちらはもうすっかり秋ですよ~。夜はだいぶ冷えるので上着がないと外出できません。 さて、引き続きヨーロッパ留学に関してのお話をしますよ。 英語圏の大学は学費が高額なことが…

日本の大学に進学するよりヨーロッパ(※英国を除く)に留学したほうが安上がりというお話

こちらに来てから「なんでエストニアの大学を選んだの?」ということをよく質問されるのですが、わたしはいつも「経済的な理由で日本国内の大学への進学は不可能だったので、ヨーロッパに来るしかなかったの。そのなかでエストニアがいちばん魅力的だったか…

エストニア留学についての質問と回答

「北欧の国立大学に正規留学している学生」というのがわりと珍しいだけだと思いますが、私にも「ヨーロッパへの留学を 検討しているのですが…」という質問をいくつかいただいております。すでに個別にお返事しましたが、他の方にも少しは参考になるかもわか…

学部留学に必要な語学力をできるだけ低予算で身につけてみる、の巻

ツイッターにて「留学にあたって、英語についてはどのように準備したのか、語学学校に通ったりしたのか」という質問をいただきました。 私は語学学校には通わず、独学をベースに、英会話のオンラインレッスンを1年半ほど受けて、なんとかタリン大学に出願可…

エストニアに正規留学する場合にかかる費用について

エストニアの大学の学費についてですが、残念ながらドイツやフランスやフィンランドに比べるとかなり高額です。「え、ヨーロッパの大学って学費無償じゃなかったの?」と突っ込まれそうですが、エストニアの国立大学のBA課程の場合、他国からの留学生につい…