エストニア共和国より愛をこめて

北欧に位置する人口130万ほどの小国・エストニアに暮らす大学生が、留学・観光・社会・市民生活などの話題を中心にさまざまな情報をお届けします。

社会

エストニアにローマ教皇がやって来る

(c) Korea.net / Korean Culture and Information Service フランシスコ教皇、9月にバルト三国を訪問へ 最近エストニアでちょっとした話題になっていることなんですが、来月25日にローマ教皇フランシスコがタリンを訪問するようです。ほ~お~って感じですね…

2030年、日本のIT人材は最大78万人不足する

「サマータイム」導入案にIT業界が反発 政府が東京オリンピック開催時期に予想される猛暑への対策のためにサマータイムの導入を検討しているらしいという報道がありました。 案の定、IT業界からは猛反発の声が上がっているようですね。 www.itmedia.co.jp た…

エストニアの医師の7割以上が女性ってほんと?

国際的に報じられた東京医科大学の性差別事件 日本の東京医科大学が、入学試験で女性の受験者を一律減点して不正に合格率を下げていたという性差別事件が国際的に話題になっています。 www.bbc.com この件について友人のエストニア人女性(日本への滞在経験…

エストニアは「政治的権利や市民的自由が十分に保障された国」

ロンドンを拠点に英語でエストニア情報を発信するウェブマガジン「Estonian World」が次のような記事を発表していました。世界各国の人権や民主主義の状況を監視する国際NGO団体「Freedom House」の報告によると、エストニアは「自由が保障された国」として…

エストニアの労働市場で人手不足が叫ばれている業界とは?

日本では少子高齢化にともなう労働人口の激減により人手不足が深刻化しているみたいですね。 リーマンショックの頃には「大学生の就職氷河期」「内定取り消し」「大量派遣切り」なんてことが言われていたのに、こんどは逆に人が足りないんだそうで…。 日本ほ…

サーレマー島の風力発電を利用した仮想通貨マイニングが開始

バルト海からの風が平坦な島の大地を吹き抜ける バルト海に国土が面するエストニアにはたくさんの島がありますが、最も大きいのはサーレマー島です。エストニア本土の西岸の町からフェリーで渡ることができます。自然が多く残された風光明媚な地で、特に春か…

日本に詳しい外国人ほど、日本で働きたがらないという問題

先月まで雪が降っていたエストニアも5月も半ばとなった現在はほとんど初夏のような陽気です。日本のみなさんはお元気でしょうか。 ちょっと前の話なんですが、あるパーティーでタリンを訪れているフィンランド人の学生たちと歓談する機会がありました。ヨー…

日本の「就活」をヨーロッパの人に説明するのは本当に大変

ヨーロッパのメディアが報じる「日本の就活シーズン」 いきなりですが、下に掲載したのは4年前に「ユーロニュース」が報じた日本に関する動画です。ごらんください。 Japan's annual job-hunting season leaves one in five college students suicidal(毎年…

ヨーロッパの学生たちはあたりまえのように政治や社会についての話をする

「日本では、“どうせ変わらないから”といったあきらめムードがすごく強いように見えます。ヨーロッパでは、政治や社会問題などに関してみんな自分なりの意見をもっていて、それを人前で話すのをまったく怖がりません。むしろ、表面的な会話しかできない人間…

人口減少がこのまま続いたら日本の未来はどうなるの?

世界で最も深刻な人口減少問題を抱える国 プロフィールにあるとおりわたしはエストニアの大学で社会科学を専攻している学生です。1月末から春学期が始まったのですが、今学期からわたしは Introduction to Demography (人口統計学概論)という授業を取り始…

エストニアから22人のアスリートが平昌オリンピックに参加

入場行進で旗手をつとめたエストニア選手が話題に 平昌オリンピックが開幕したみたいですね。日本では「下町ボブスレー」をめぐる問題が紛糾していることの副産物として、バルト三国の一国であるラトビアの零細企業が開発したソリの性能の高さににわかに注目…

安倍首相の来訪をエストニアのメディアはどう伝えたか

日本のリーダーとして初のエストニア訪問 11月12日、安倍晋三首相が日本のリーダーとして初めてエストニアを訪問しました。日本国内では「安倍ちゃんがなぜか東ヨーロッパ諸国に北朝鮮の脅威を宣伝しまくるツアー」などと揶揄されているようですが、訪問国側…

貧困層は子どもを持てない日本、経済力に関係なく子持ち率の高いエストニア

日本は「経済力によって子どもを持てるかどうかが左右されてしまう」国 さいきん周りで結婚したり子どもが生まれたりという話をよく聞くんですよね。日本の友達のことではなくて、エストニアで知り合った、主に大学での友人たちの話です。 「学生結婚をして…

今年もいろいろあったネ!エストニアの10大ニュース2017

(ラエコヤ広場のクリスマス市場/タリン) 今年も間もなく暮れようとしています。わたしは冬休みの間にもエッセイの課題や試験があるのであまりのんびりブログを書いていられないのですが、せっかくなのでここらで2017年を振り返ってみましょうかね。 「エ…

「日本スゲー!!」の次は「日本ヤベー(悪い意味で)!!」のブームが来るかな??

「日本スゲー本」は「爺さん向けの紙のキャバクラ」 9月に北京の大学から来た留学生、「日本に来て久々に現金に触りました!」「寮に暖房がないので、こんなに寒い冬は久しぶりです!」等々、中国の一昔前の生活を日本で満喫している模様。 — desean takaha…

BBC日本語版が高須センセイに「配慮」されていらっしゃるっぽい件

BBC日本語版の報道が本家と大幅に違うという事実 前回に引き続いて「昭和天皇独白録」関連の記事です。 <前回の記事> www.from-estonia-with-love.net 高須クリニック院長による「昭和天皇独白録」原本の落札は国際的なニュースになりましたが、日本と海外…

ネトウヨさんたちは「昭和天皇独白録」について何か勘違いしているのでは?

本日12月8日は太平洋戦争開戦の日ですが、日本では終戦後に記された文書についての話題で盛り上がっているようですね。 www.japantimes.co.jp ポツダム宣言受諾以降、「いかに天皇の戦争責任を回避して皇室を存続させるか」は日本政府にとって最重要課題だっ…

高度技能外国人からの人気、日本は見事にアジアでビリッケツ

「高度技能人材からの人気」日本はアジア最下位 先日のジャパンタイムスに掲載された『高度技能人材からの人気、日本はアジア最下位』という記事が話題になっているようです。 www.japantimes.co.jp Japan ranks last among 11 Asian nations for its appeal…

「日本の外国人奴隷の真実」を伝えるドキュメンタリーが155万回再生

「言語の壁」による日本の孤立 以前の記事で書いたとおりわたしはエストニア人の女子高生ボーカリストとジャズ・ユニットを組んでいるんですが(新学期が始まってからは活動を休止しておりますが)、先日唐突に彼女からこんなメッセージが来ました。 「なん…

「電子政府の実現によってエストニアから会計士が消滅した」というのは嘘

11月20日に日本で発売された「週刊エコノミスト」に、わたしが寄稿した「エストニア『会計士が消滅』のうそ」という記事が掲載されています。先月末くらいにこの経済誌の編集部から連絡がありましてね。問い合わせの内容というのが、「エストニアでは行政機…

エストニアが「異常に女性が多い国」である件について

エストニアは男性100人に対して女性が113人という、男女比がかなり偏った人口構成の国です。なぜでしょうか。

「組体操」が嫌なんだったら学校を休めばいいだけなんじゃないの?

人権後進国の野蛮な事件が世界を駆けめぐる 「大阪の高校で、生まれつきの髪色を人工的に染色するように教諭から強制されて深刻な心身の被害を受けた学生が大阪府を提訴」 という、いかにも「日本ならではだなあ」という野蛮な事件のニュースがまた報じられ…

外国人の疑問「どうして日本人は給料が安いのによく働くの?」

日本の「異常な長時間労働」の理由とは? 前回に引き続き Quora からの話題です。今回紹介するトピックはこちら。 「どうして日本人は給料が安いのによく働くの?」 なおこのお題のきっかけとなったのは次の「日本人のジャーナリストが長時間労働の末31歳で…

ヘイトスピーチ容認論者の「ろくでなし子」こそ表現の自由の敵である

「Twitterの通知が来ると、怖いです。つらいです。苦しいです」 わたしがまだ日本で暮らしていた2014年当時に代表をつとめていた反差別団体「TOKYO NO HATE」が、東京の Twitter Japan 本社前で次のようなアクションを行いました。

エストニアについての質問にお答えします(その1)

読者のみなさんからの質問にお答えします エストニアで人気のテレビ番組は何? タリンでおすすめの観光スポットはどこ? エストニア人の国民性とは? おすすめのエストニア料理は何? バルト三国はそれぞれ別の文化の国? 読者のみなさんからの質問にお答え…

高須克弥はナチス礼賛発言を撤回しホロコースト犠牲者に謝罪すべきだ

医療従事者がナチス礼賛なんてとんでもない。高須院長は一刻も早くツイッター上でのナチス礼賛発言を撤回し、ホロコースト犠牲者に謝罪すべき。

「日本人って勤勉なのに、どうして日本の経済は良くならないの?」

日本を知る外国人たちからの「日本の労働者はよく言われるほど『勤勉』というわけではない」という意見について。

エストニアがどんな国なのかわかりやすく解説してみた

エストニアとはどんな国なのか エストニア共和国の概要 先鋭的な新自由主義経済 超シンプルな税制 世界で6番目の自由経済 世界最先端の電子政府 世界でも屈指の教育水準の高さ 国民の多くが英語を話す 国民の最大の関心事は「対ロシア関係」 残留ロシア系住…

「労働大好き!」な人たちは、そうじゃない人たちの仕事を代わってあげればよいのでは

(『海の日』のイベントを開催中のタリン港) 「日本型労働大好き派」vs 「ワーク・ライフ・バランス派」 先日公開したこの記事なんですが、結構たくさんの方に読んでいただいたみたいですね。 www.from-estonia-with-love.net 現在までに多くの反応が寄せられ…

大陸欧州と比べてわかる日本の労働者の働き方の「ヤバさ」について

「日本はすでに経済大国ではなく、たまたま人口が多いだけのただのアジアの島国」 前回発表しましたこちらの記事なんですが、かなり多くの方に読んでいただいたようで、現在までに38万ほどのアクセスがありました。関心の高いテーマってことなんでしょうね。…