読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エストニア共和国より愛をこめて

北欧の小国に留学中の大学生が当地への留学や観光、社会生活についての情報などをお届けします

北欧の極右集団「オーディンの戦士たち」

北欧の在特会?「オーディンの戦士たち」 日本に比べればはるかにリベラルで民主主義も高度で社会福祉制度が発達している北欧ですが、それでも面倒くさいネトウヨ集団は生まれてくるんですねえ。 近年「新しいタイプの極右集団」として、「オーディンの戦士…

ヨーロッパの大学生たちは日本が豊かだった時代を知らない

どんどんショボくなる日本の存在感 日本が四半世紀にわたって停滞しているあいだに、新興国の成長は著しいですねえ。特に中国の躍進ぶりは凄まじいですが、先日FacebookでこんなTwitterまとめがシェアされているのを見つけました。 togetter.com ツイートを…

【コラム】「逆・日本国憲法」というのを考えてみた

昨夏に退位の考えを表明した平成天皇は、27年前に「国民の幸福を願いつつ、日本国憲法を遵守します!! 日本が世界の平和に貢献できるようみんなで頑張りましょう!!」と述べて即位したわけですが、どうやらこの「日本国憲法」を否定したい人が現代日本には…

「一度きりの人生を日本に捧げる必要はない」←正しい。

当ブログは承認制のコメント欄を設けておりますが、しばらく前から「コメントを書き込んでいただいても原則として承認しない」ことにしております。くだらないことを書き込んでくる人が多いので面倒くさくなっちゃって。 いただいたコメントもすべて読んでい…

日本の大学生は本当に勉強していないのか

先日のこちらの記事ですが、けっこうたくさんの方に読まれたようです。 www.from-estonia-with-love.net いくつかご意見をいただいたのですが、そのなかに、 「昔の大学生とは違って、いまの大学生はかなりまじめに勉強するし、課題もたくさん出されますよ」…

「日本の学校教育制度」について発表したらヨーロッパの学生たちの反応が面白かった

「日本SUGEEE!!!」の称賛がもらえる2つの鉄板ネタ 以前からの読者のみなさんはご存じのとおり、このブログではいわゆる「自国礼賛テレビ番組・ウェブサイト」を「こんなの一種の『ポスト真実』による世論形成だろ」としつこく批判しています。 www.from-esto…

日本の「マイナンバー制度」はどうして失敗してしまったのか<追記あり>

※記事末尾に追記があります なぜか無用の長物となっているらしい日本のマイナンバー ちょっと前に facebook のタイムラインを眺めていると、日本の友人たちのうち自由業の人たちが、 「確定申告しないとー。面倒くさい!」 などと書いているのを見たんですが…

有名 YouTuber が日本の人種差別を猛批判 → まったく理不尽な炎上

ことし1月に発表しましたこちらのエントリ。 www.from-estonia-with-love.net 記事中で紹介している動画は、カナダ出身で日本在住のミラさんという YouTuber の作品です。わたしは語学の勉強によく YouTube の動画を使いますが、「あなたへのおすすめ」にこ…

どうしてエストニアのマイナンバー制度は成功しているのか

エストニアの「国民IDカード」は超便利! 日本のみなさん。「エストニア」という国名を聞いて、まっさきに連想するのはどんなことですか? おそらくいちばん最初に出てくるのは元・大関の把瑠都、そしてその次あたりに思い浮かぶのが「電子政府の国」だとか…

これから世界的な移民の争奪戦が始まる

移民受け入れは「買い手市場」なのか? 日本の人口減少を食い止めるための「大規模な移民受け入れ政策」が、おそらくそう遠くない未来に本格的に着手されるだろうとわたしは予想しています。 いくら現政権が保守的で排外主義的であろうが、「日本の出生率が…

はたして日本国民に大規模な移民受け入れを決断する覚悟があるのだろうか?

上野千鶴子の意見には一理も二理もある 中日新聞に掲載された上野千鶴子へのインタビュー記事について、これまでに2本の記事を書きました。 www.from-estonia-with-love.net <2017年2月22日追記> 上記の記事中で、上野千鶴子氏へのインタビュー記事に関す…

もしも日本が移民を大量に受け入れるとしたら

日本に移住したい人ってそんなにたくさんいるの?? 昨日書いたこちらの記事の続編です。 www.from-estonia-with-love.net <2017年2月22日追記> 上記の記事中で、上野千鶴子氏へのインタビュー記事に関する訂正をしていますのでご確認ください。当ブログに…

上野千鶴子が珍しく真っ当なことを言っている<訂正あり>

昨日「上野千鶴子がおかしなことを言っているらしい」と聞いて、常日頃から日本の「社会学者」という人種に肌に粟を生じるほど嫌悪感を持っているわたしはウキウキしながらリンクを開いたんですよね。下の記事です。 chuplus.jp ということで一読してみたの…

日本はもうちょっと謙虚になるべきだと思う

外国人にウォシュレットを褒めさせるのもいい加減飽きませんか? 先日書いたこちらの記事が結構多くの方に読まれたようで(現在までに8万PVくらいかな)、内容についての反応もたくさん寄せられています。 www.from-estonia-with-love.net ま、いろいろな意…

「世界が絶賛する日本!」みたいな自国礼賛サイトはこうやって作られていた

「日本礼賛番組」も一種の「ポスト真実」ではないのか 当ブログでもこれまでに何度も批判していますが、ここ数年日本のTVで流行している「日本礼賛番組」は、ほとんどが異常に過剰な演出や誇張、場合によってはミスリードや捏造に基づいたフェイク・バラエテ…

アパホテルの炎上事件ってだいぶ国益を損なっていると思うけどいいの?

極右ホテルグループが大炎上 カルト極右の経営者夫妻が代表を務めていることで知られるアパホテルですが、客室に南京事件を否定する内容が含まれたヤバイ本を置いていることが中国のインターネットユーザーにバレて盛大に炎上中とのことです。新年早々元気が…

おそるべきクレーマー天国ニッポン

なんかまたまた「日本の民度の低さ」が露わになった事件を耳にしたので紹介しときますね。 1月14日に東京の渋谷で、安倍政権に抗議するデモが開催されたんですって。 mainichi.jp デモ行進の開催なんて近代民主主義国家では当たり前に認められた権利ですが、…

日本って「落ちぶれて周りに相手にされなくなった淋しいおっさん」みたいな国だよね

ウィキペディアに「国の擬人化」という項目があるんだけど、これちょっと面白いんですよね。 エストニアは言及されてないけど、隣国フィンランドのスオミネイトが紹介されておりました。フィンランドの南北に長い国土の形がこのキャラに重ねられたりします。…

群衆心理はこうして暴走する! 大阪リンゴ集団強奪事件

大阪で発生した「群集心理の暴走」の実例 前回のこちらの記事。けっこう多くの方に読んでいただきました。 www.from-estonia-with-love.net 短くまとめると、 「どこの国の国民だろうが、人は集団になると普段では決してしないような行動に出ることがある。…

「日本人は冷静な民族だから決して暴動など起こさない」って思いっきり嘘だよね

クリスマスイブの24日夜、北海道の新千歳空港でこんな事件があったようですね。 www.news24.jp 折からの悪天候のために多くの便が欠航となってしまい、長時間の足止めに腹を立てた中国人乗客らが空港職員や警察官らに詰め寄る騒ぎがありました、と。 長いこ…

匿名ネットユーザーのみなさんはもう少し立場をわきまえて発言すべき

愛国戦士様「ネットは戦場でござる!!」 このところわたしは「日本の子どもの貧困って深刻なんだよ」とか「日本の労働環境ってヤバすぎでしょ」とか「日本の民主主義ってまったく未熟なレベルだと思うよ」とか「日本ってなにか社会問題について議論を始める…

貧困について語ると無意味な「貧乏自慢合戦」が始まってしまい問題が解決しないでござる

日本はもう死んでいる これまでに何度か書いてるとおり、わたしは高等教育を受けるためにちょっとした苦労を経験しております。日本では働きながら通信制大学を卒業し、さらに学費の安いヨーロッパの国立大学に留学したことで、やっとフルタイムの大学生とし…

データから見る日本の子どもの貧困~「日本死ね」とか言わなくても日本は勝手に死にそうでござる

「保育園落ちた日本死ね」が流行語大賞にノミネートされたとかで、また「日本に向かって死ねとはなんだ!」だとか、どうでもいい議論が盛り上がっているようですね。 外国人に無理やり「日本SUGEEE!!!」などとなんでもかんでも褒めさせるテレビ番組ばかり作…

【日本SUGEE!!!】 日本の労働者こそ世界でもっとも勤勉で優秀!! ヨーロッパがうらやむ人材の宝庫だった!!

ヨーロッパの起業家のみなさんこんにちは! お忙しいところお集まりいただいてありがとうございます。極東アジアの地での事業開拓をお考えでいらっしゃるというみなさんに、本日は「世界で最も優秀で勤勉な日本の労働者」と題したプレゼンテーションをさせて…

ヨーロッパ型極右が日本に台頭する日

「オランダのトランプ」と呼ばれる男 ドナルド・トランプの大統領選出はヨーロッパにも大きな衝撃を与えました。大学でも学生寮でもここ半年くらい大統領選とトランプの話ばっかりしていたような気がしますねえ、隣の大陸の話なのに。しかし昨年の難民危機に…

【日本SUGEEE!!!】 大規模なデモが起こらないニッポンは世界最高水準の民主主義社会を持つ超一等国だった!!!

韓国で大統領退陣を求める大規模な市民運動が続いておりますね。昨年こちら(エストニア)の大学で出会って友だちになった韓国人留学生の子が、現在ソウルの学生デモに参加しているようで、たびたびfacebookに集会の様子を写した写真をアップロードしていま…

【日本SUGEEE!!!】 日本人は世界でいちばんプラス思考で楽観主義者だった!!

ヨーロッパに渡ってからすでに1年3か月が経ちましたが、日本のニュースはちょくちょくチェックしてます。 でもね、最近の報道を見ると、 「日本って無駄にポジティヴで自信過剰すぎるのでは」 って思うことが多いんですよねえ。 「博多駅前で土木工事を失敗…

長谷川キャスターの炎上と日本の「反・近代」ブーム

「中世」の街並みが保存されているタリン旧市街 新学期が始まってからは日本のニュースもあまりチェックしていないのですが、例の長谷川キャスターの炎上についてはひととおり読みました。なんというか、いかにも今の日本のダメなところが凝縮された事件だな…

日本に住み続けることのリスク

2週間ほど前に書いた「日本の大学に進学するよりヨーロッパ(※英国を除く)に留学したほうが安上がりというお話」というのがだいぶ評判がよくてですね、たくさんの方に読んでいただけたようです。 www.from-estonia-with-love.net ツイッターやfacebookでの…

リスク回避のための英語習得

「経済的理由で国内の大学に進学が困難」という理由での海外留学が増加するのではないかという予想 以前書いた「日本の大学に進学するよりヨーロッパ(※英国を除く)に留学したほうが安上がりというお話」という記事が結構たくさん読まれたんですが、ツイッ…

NATO反対デモとタリン・マラソン

自己紹介にもあるとおり、わたしの大学での専攻は社会科学です。そしてこのブログの読者のみなさんの多くはご存じかと思いますが日本で過ごした最後の2年間は反人種差別の活動をしておりましたので、ヨーロッパに渡ってからもとうぜんこの地の政治系市民団体…

「え、日本ってまだ紙使ってるの?」エストニアのペーパーレス社会

人口130万の小国が世界をリードする 先日、メルケル・ドイツ首相がタリンを訪問したことについて記事を書きました。 www.from-estonia-with-love.net 報道によるとメルケルさんも晴れてエストニアの電子居住者として登録されたようですね。 何度か書いている…

日本のマイナンバー制度のお手本・エストニアの国民ID制度は超便利

メルケル首相発見! 先日、ドイツのメルケル首相がエストニアを訪問しました。タリン旧市街の教会を来訪中とのことでわたしも立ち寄ってみたのですが、ほどなく首相が出てきてうまいこと写真を撮ることができました! 中央のメルケル首相の後方に見えるのが…

もしも長谷川キャスターがワシントン大行進を報道したら

みなさん、ご存知でしょうか? アメリカの首都・ワシントンD.C.で、アフリカ系の市民らが集まって「職と公民権を寄こせ」「差別をやめろ」と訴えるデモを開催したんだそうです。 ほんと…お疲れ様です。 20万人が首都に集まって「職を寄こせ」ですか、はぁ…。…

貧困者が貧困者をたたく悲劇 ~日本人とスパイト行動

「日本で貧困家庭に生まれる」という罰 やっぱり日本ってめちゃめちゃ恐ろしい国じゃないですか。今回の騒動の件を知ってあらためて震えあがりました。NHKニュースの「子どもの貧困 学生たちみずからが現状訴える」というレポートで、「貧困のために進学が困…

「高等教育は希望するすべての子どもに与えられるべきだ」と考えている人の割合は何%くらいだと思いますか?

先日書いたこちらの記事について、けっこうな反響をいただいております。 www.from-estonia-with-love.net 「なんだヨーロッパの大学って無償だったり日本よりはるかに格安だったりするの? いいな~わたしも留学検討しようかな」 という感じでお役に立てて…

日本の大学に進学するよりヨーロッパ(※英国を除く)に留学したほうが安上がりというお話

こちらに来てから「なんでエストニアの大学を選んだの?」ということをよく質問されるのですが、わたしはいつも「経済的な理由で日本国内の大学への進学は不可能だったので、ヨーロッパに来るしかなかったの。そのなかでエストニアがいちばん魅力的だったか…

SMAP解散発表が世界に与えた衝撃とは

日本で最も有名なアイドルグループ、SMAPの解散発表は、青いイナズマのごとく世界を駆け抜けた。 英字紙ジャパン・タイムズは、このニュースをWEBサイトで大々的に報じた。 www.japantimes.co.jp ニューヨーク・タイムズの田淵広子記者は日刊スポーツWEB版の…

「日本SUGEEE!!!」って言っている場合じゃないかもしれない

エストニアに来て間もなく1年になります。タリン大学にはアジア研究学科があって、日本語を勉強している学生さんも20人くらいはいるのかな。私もちょくちょく交流しているのですが、みなさんとても研究熱心で「新古今和歌集を勉強したんだけど西行って超クー…

経済移民なわたし

エストニアの人々が夏至祭のどんちゃん騒ぎをする中、「UKで行われたEUからの離脱の賛否を問う国民投票で離脱派が勝利し、UKはEU離脱に向かうことになりました」というニュースが駆け巡った夜からもうすぐ2か月が経つんですねー。 イギリスの欧州連合離脱是…