エストニア共和国より愛をこめて

北欧の小国に留学中の大学生が当地への留学や観光、社会生活についての情報などをお届けします

エストニア留学についての質問と回答

「北欧の国立大学に正規留学している学生」というのがわりと珍しいだけだと思いますが、私にも「ヨーロッパへの留学を 検討しているのですが…」という質問をいくつかいただいております。すでに個別にお返事しましたが、他の方にも少しは参考になるかもわからないので、 Q&A をご紹介しておきますね。ただし自分の大学(タリン大学)のこと以外はあまり知らないので、わかる範囲の回答となっておりますが。

日本で専門学校を卒業していますが、現在の学位をもとにエストニアの大学に進学することは可能ですか?

高校卒業以上の資格があれば大学に、大学卒業資格を持っていれば大学院に出願できますが、日本の専門士の学位についてはどのように扱われるかわかりません。進学希望の大学に相談してみてください。

私 は社会人として働きながら日本の放送大学を卒業していますが、放送大学での専攻(人文科学)とは違う分野に進んだため、今回は2回目のBAです。ヨーロッ パではBAと同一、または関連する分野をMAでも専攻するのが原則とのことで、MAへの出願の要件にはどの学位の所持者が対象となるのかが指定されていま す。(ただし、タリン大学HPの出願要件の項には『相応の理由があれば大学院から専攻を変えることも可能』といったことも書かれているので、融通はきく様 子)

エストニアの大学では奨学金を受けられるとのことですが、経済的理由での支援というのは留学生にもありますか?

他の大 学のことはわからないのですが、タリン大学の場合は「学業支援金」といった名目でお金を給付してもらえる制度があります。外国人学生も支給の対象になって いるようで、実際に留学生向けオリエンテーションでも説明がありました。私は今のところ受け取っていないので給付条件などの詳細はわかりません。大学に問 い合わせてみてください。
現在のところ、私は完全な私費留学生なので、奨学金も受けていません。学費と生活費については、すべてを日本に住んでいたときの貯金で賄っています。

語学力についてはどの程度が必須になりますか?

英語については、私の在籍しているタリン大学教養学部の場合は TOEFL のスコアで70が最低ラインになっています。ただし、これはあくまでも最低ラインなので、ぎりぎりまで何度も試験を受けて最も高いスコアを大学に送る、と いう方法がベターかと思います。と言いながら、私は初めて70をクリアしたときに(78を取得)、もうこれでいいやと思ってそのまま提出してしまいまし た。それでも合格してしまったので、勝てば官軍ということで!

とはいえ、私が実際に入学してみての感覚では、TOEFL の70台くらいですと授業についていくのがかなり苦しく感じるのではと思います。私もいまでも苦労しながら宿題のエッセイを書き、授業で発表をし、試験勉強をして…と、日々努力を続けている感じです。

ほかにもいくつか質問をいただいておりますが、また次の機会に紹介しますね。では。