読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エストニア共和国より愛をこめて

北欧の小国に留学中の大学生が当地への留学や観光、社会生活についての情報などをお届けします

剽窃だらけのインチキサイト「キャリアパーク!」の留学情報が爆笑ものだった

コピペサイトをしばき隊 留学

3件目の示談成立

まずはご報告です。

「ブログ記事を無断転載したコピペサイトに損害賠償を請求してみる」シリーズですが、本日あらたに「非リアあんてなNeo」さんと示談が成立しました!

これで3件めです。この一週間で受け取った賠償金の合計が、このブログの同期間における広告収益をついに超えてしまいました(笑) わたしの記事をパクっていただいたコピペサイトの運営者のみなさん、改めてごちそうさまでーす。

インチキな剽窃サイト「キャリアパーク!」

わたしが今回なぜか追及する羽目になってしまったのは「2chのスレッドを自分のブログにコピペして掲載し収入を得る」というタイプの「コピペサイト」「まとめサイト」なのですが、DeNAの件が発端になって騒動になっている、大手の業者による「コピペサイト」「まとめサイト」は、また様態が違います。どちらも同じような呼称が使われていますけれど。

後者については「素人(やそれに近い)ライターを二束三文で雇って、いろいろなウェブサイトから剽窃したものを組み合わせて(リライト)一見オリジナルのように見える記事を仕上げて発表する」という組織的犯行みたいですね。わたしが追及している 2ch コピペサイトと違って「文章をそっくりそのまま完全にコピペ」ということは少ないようです(ただし画像をそのまま使ったりしているケースはかなりあるようですが)。

そういった「(そっくりそのままの盗用ではない)剽窃」については、著作権の侵害にあたるのかどうかの判定が難しいこともあるようですので、法的な観点からの追及は詳しい方にお任せします。

著作権の問題はともかく、こういった「いろんなサイトからちょっとずつ剽窃して仕上げたモザイク的なコピペサイト」というのは、情報の品質に問題があるものが極めて多いです。DeNA の WELQ については「広告への誘導」はもちろん「健康に悪い影響を及ぼしかねないような間違った情報の発信」が問題視されましたね。

健康に関する情報の発信について慎重さが求められるのは当然でしょうが、人生設計や金銭面に大きくかかわってくる「海外留学についての情報」についても、ネットには精度の低いものが氾濫しています。今回は「モザイク的な剽窃の組み合わせでそれらしい留学情報ページをこしらえては何食わぬ顔で発表しているインチキなサイト」として、「キャリアパーク!」の留学コーナーをご紹介します

出典一切なし ひたすら剽窃のみででっちあげた「キャリアパーク!」の留学情報記事

就職・転職活動やビジネス関連の資格習得についての情報をメインに発信しているらしい「キャリアパーク!」ですが、海外留学情報についてのページがあるんです。わたしが現在留学しているエストニアについてのページをチェックしてみると、これがまあひどいひどい。内容がいいかげんすぎる。

エストニアへの留学が注目を集める3つの理由|キャリアパーク[留学]

まずこちらの部分、

"エストニア留学の理由となるのは、なんといってもその安さです。その具体的な金額としては、節約すれば年間100万円で生活できます。大学の学費は無料のところもありますので、そのような学校を選べば、トータルでこの値段となるのです。"

出典:エストニアへの留学が注目を集める3つの理由|キャリアパーク[留学]

出典の表記が一切ありませんが、この「年間100万円」というフレーズについては、当ブログのこの記事から引き写したものにほぼ間違いないかと思います。ただでさえエストニアへの正規留学の経験がある日本人なんてごく限られた数ですし、実際にネットで体験談を発表している人はわたしを含めて数名しかおりませんので、こういうのはすぐに特定できちゃうんですよね(笑)

しかも内容がいいかげんなんですよ。「キャリアパーク!」の記事では「学費無償の大学を探せば年間100万円で収まる」というふうに読めますが、わたしのオリジナルでは「学費が有償でも、学生寮に住めば年間100万円程度で収まる、ただしあくまで最低限の生活費だが」という旨の説明ですからねえ。「学費が有償でも(最低限の費用として)年間100万円で収まる」のだから「学費が無償なら年間100万円で収まる」のは当然じゃないですか。これ、わたし以外の他の留学経験者の情報を混ぜたか、またはわたしが提供した元の情報からなんとなく類推して書いたフレーズでしょう。

まあ万事こんな調子なんですよ。「完全に間違っているとはいえないが、精度が低い」といういいかげんな内容の連続で、いろいろなページから適当につぎはぎして書いたのがバレバレなんですよね。

公用語エストニア語はもちろん、ほかの言語も、少数ですがメインの言語として生活している人がおり、他民族国家(ママ)の歴史を生かした学びができるのです

(※強調は引用者による)

出典:エストニアへの留学が注目を集める3つの理由|キャリアパーク[留学]

前段の「公用語以外を第一言語として話す人が少数います」という趣旨の部分は「そんなものどこの国でも同じだろう。ただの一般的な事実で原稿を埋めるな」としか言いようがないですが、後段の「他民族国家(ママ)の歴史を生かした学びができる」のあたりはいかにもただの想像っぽいですね。「『多民族国家の歴史を生かした学び』って具体的にどういうことですか?」と問い返したら言葉に詰まるんじゃないでしょうか。

複数の留学経験者や留学中の学生のサイトからの剽窃を組み合わせて(しかも出典が一切明かされていないのでオリジナルの情報をあたることすらできない)「完全に間違っているとはいえないが、正確性に乏しい」内容の記事をでっちあげるくらいなら、経験者や現地学生にきちんと取材してから記事を書けばいいと思うんですが。「キャリアパーク!」さん、どうですかね

すべてが剽窃と想像だけで書かれた傑作記事を発見!

さきほども記したとおり、エストニアへの留学についてはわたしを含めてかろうじて数名の留学経験者がネット上に情報を提供していますので、「キャリアパーク!」はそこから適当に剽窃することができるわけですが、これがもっとマイナーな地域の大学についての情報だったらどうなるか。

最もぶっとんだ作品と思われるのが、このグリーンランド大学の特徴と留学する際に注意すべき点|キャリアパーク[留学]なる記事です。これは傑作。

まず、インターネット上で日本語でグリーンランド大学について解説した記事自体がほとんどないので、執筆者は 日本語版 wikipedia の「グリーンランド大学」を参照し、ほぼそのまま引き写したもの思われます。参照したページの内容が数行ですから、キャリアパークのコピペ記事も大学についての説明は内容が極端に薄く、大部分を大学のことではなくグリーンランドの地理やら気候やらの紹介でお茶を濁しています(どうせそれらも wikipedia から写しただけなのでしょうが)。

しかし wikipedia 英語版の「グリーンランド大学」の記事にはより詳しい説明があるのにそちらを参照した形跡がないということは、英語を読めない人がよりによって留学情報を執筆しているということですかね。てか、よく見ると英語版のほうにはグリーンランド大学の公式サイトの英語ページへのリンクがちゃんと貼られてるんですよ。しかも公式サイトなだけあって情報もわりと豊富という(笑) 日本語版のほうにはリンクがないので気づかなかったのでしょう。

さらにはエストニアのページと同じ「個人的な想像」。

"グリーンランドの首都はヌークです。ヌークの人口は約17,000人とされており、これは人口密度に次いで、世界で最も人口が少ない首都です。しかし、人口は少ないですが、首都としては大きな町であり、観光施設や遊技場、ショッピングステーションもあり、生活する上では十分な年(ママ)です。"

"グリーンランドで1番大きな大学ですので、日本から大学留学するには最適な大学と言えるでしょう。"

(※強調は引用者による)

出典:グリーンランド大学の特徴と留学する際に注意すべき点|キャリアパーク[留学]

エストニアの場合と同じく、自身の体験をもとにしているわけでもなく、経験者への取材を行ったわけでもないため、根拠に乏しい想像を綴ってしまっております(笑)

大学のオフィシャルサイトすら一切参考にせず、たった数行しかない wikipedia 日本語版のページを苦し紛れにリライトし、あとはごく一般的な情報と根拠のない個人的な「想像」を連ねるだけで『グリーンランド大学の特徴と留学する際に注意すべき点』などという記事を書いちゃった留学情報ライターさん、いったいどの程度の原稿料で仕事をしているんでしょうねえ。

"グリーンランドの大学に留学するなら防寒対策は必須"(小見出しより)

さらに笑えるのはこの部分。

"グリーンランド北極海にある島国です。当然気候も北極の気候です。暖かい時期でも気温が10℃を超えることは少なく、冬の平均気温は-10~-20℃です。留学する際には防寒対策が必須です。"

出典:グリーンランド大学の特徴と留学する際に注意すべき点|キャリアパーク[留学]

 「グリーランドで暮らすためには防寒対策が必須です!!」 (ドヤッ)

このアドバイスに対し「へえ~! グリーンランドに留学するためには防寒対策が必須なのか~! 知らなかったわ~勉強になるわ~さすが『キャリアパーク!』は有益な情報を提供してくださるわ~」って反応する人が果たして存在するのかどうか(笑) いくらネットで検索して見つけてきた情報のコピペだけで文字数を稼ぎたいとはいえ、こんな当たり前の事実で原稿を埋めるなよ(笑)

いやー、「留学情報」としてこんないい加減な記事を掲載して商売をする「キャリアパーク!」。さすがですねえ。責任者の方、一度実際にグリーンランドに行って北極海で顔でも洗って出直してきてはどうでしょうか。

おまけ

careerpark.jp

なんだーよくわかってらっしゃるんじゃありませんか「キャリアパーク!」さん。

しかしこの記事自体がいろんなところからのコピペで成立しているっぽい気も。