エストニア共和国より愛をこめて

北欧の小国に留学中の大学生が当地への留学や観光、社会生活についての情報などをお届けします

NAVERまとめを糾弾するまとめをNAVERまとめで作成してみた

NAVERまとめ」という居直り強盗犯

ここ最近の著作権侵害コピペサイトへの批判もどこ吹く風、居直り強盗のごとく犯罪行為を正当化して憚らない「NAVERまとめ」ですが、被害を訴えた人に対しても「被害者が悪い!」と言わんばかりの対応をしているようですなー。

www.photo-yatra.tokyo

わたし自身は「インターネットにおける著作権については、電子メディア独特の性質もあるわけだし、そこまでガッチガチに厳しくしなくてもよいのでは」と思っている人ではあるのですが、コピペサイトをしばき隊シリーズを進めていくうちに「やはり他人の著作物を単に強奪して金を儲ける行為については歯止めをかけるべき」と考えるようになりました。当たり前といえば当たり前の話なんですが。何か新しいものを生み出しているわけではない強奪犯より、オリジナルの創作者が尊重される世界のほうがずっとまともだと思うんですがどうでしょうかね。

コピペサイトによるヘイトの拡散

あと、わたしは「しばき隊」であるわけですから、この種の著作権侵害コピペサイトが「ヘイトの拡散」にかなり大きく手を貸していることを無視できないわけですよ。

著作権問題」と「コピペサイトによるヘイト拡散」というのは別個の問題ではあるわけですが、リンクしている部分がありますよね。2000年代後半以降、インターネット上で公然と人種差別煽動を行い続けた二大勢力の一つが「2chコピペサイト」群です(もうひとつはご存じ『ニコニコ生放送』ですが、コピペサイトの話から逸れてしまうのでここでは触れません)。

2chコピペサイトほどではないんですが、このNAVERまとめにもヘイトスピーチ系まとめがかなりあって、しかし運営が放置しているんですよね。わたしも2014年11月に『悪い在日コリアンの特徴と見分け方』などという差別的な内容のまとめが放置されているのを見つけたので、運営に連絡して削除させたことがあります。しかし、いまちょっと検索したら相変わらずヘイト系まとめが多数確認できるので、ヘイトスピーチ対策法が施工された現在でも相変わらず運営は差別的まとめを放置し続けているようですねえ。

そもそも根底にあるのは「とにかく楽をして金儲けをしたい」という発想ですから、「他人の著作物を強奪してくれば苦労なくコンテンツを増やせるな」とか「ヘイトスピーチネトウヨを煽れば簡単に金になるな」とかいう倫理のかけらもない考えに容易に導かれてしまうというわけですね。

NAVERまとめを使ってNAVERまとめを批判するまとめを作成してみたよ

「ユーザーによる犯罪行為を咎めるどころかむしろ推奨している」悪質なサービスである「NAVERまとめ」ですが、WEBで活躍する創作者たちの尊厳を踏みにじってでもユーザーに好き勝手させるという主義のようですから、せっかくなので「NAVERまとめ」を徹底糾弾するまとめを作って反応を見てみることにしました。

matome.naver.jp

まだコンテンツがほとんど何もないですが、今後は著作権法を遵守しつつNAVERの悪行をまとめていきたいと思います。

謎の「非公開」処分

しかしさっそくここで運営による謎の対応が。

このまとめの作成開始から一夜明けた時点で判明したのですが、まとめページ中の「作成者」の下の自己紹介部分が、なぜか運営により「非表示」にされておりました。

f:id:kinotoshiki:20161218202508j:plain

ただの自己紹介と連絡先の記載で著作物とは言い難いですし、仮に権利が発生するものだとしても権利者はわたしですからねえ。「運営者の判断」ってなんだろう。あとで問い合わせてみます。