エストニア共和国より愛をこめて

北欧に位置する人口130万ほどの小国・エストニアに暮らす大学生が、留学・観光・社会・市民生活などの話題を中心にさまざまな情報をお届けします。

ハーバード大学の授業を「タダで」聴講してみる


YouTubeで一流大学の講義を聴講できるぞ!やったね!

わたくしの留学生活もまもなく4年めに突入します。といっても卒業に必要な単位はとっくに取り終えてまして、あとは必修科目が1コース、および卒論を残すのみなんですけどね。それらがつつがなく修了すればめでたく卒業ってわけです。いぇーい!

入学前は、「海外経験すら大してないまま留学してしまって、はたして英語だけで大学生活をやっていけるのかしら。怖いわ怖いわ!」といささか不安だったりもしたのですが、まあこういうのは慣れですな。大学に入ってしまえば授業はあるし課題は出されるし、毎日読んだり書いたりしていれば語学なんて勝手に上達するものです。

かつてのわたしのような「アタシこれから留学するんだけどやっていけるのかどうか不安だわ…。怖いわ怖いわ」という留学予定者におすすめなのが「YouTube などで公開されている海外の大学の講義を聴いて、イメージをつかんでおく」という方法です。へー、外国の大学ってこんなふうに講義が行われるのネ、ってのを事前に知っておけば、なんとなく気が楽になるんじゃないかと。どうでしょう?

特にコンテンツが充実しているのがアイビー・リーグの雄、ハーバード大学の YouTube チャンネルです。アメリカに一度も行ったことがないわたしでもハーバードくらいは知ってますよ!!

www.youtube.com

ハーバード大学への留学なんて本当に限られた才能にしか許されないことなのでしょうが、YouTube の動画を見るだけだったらタダですからねタダ!! 世界最高峰の大学であるハーバードの頭脳たちがその知識を惜しみなく無料公開してくれちゃってるわけですから、利用しない手はないじゃないですかー。

というわけで、YouTube で人気の講義をいくつかピックアップしてご紹介します。

あ、もちろんですが「留学の予定はないが海外の大学の授業を覗いて純粋に勉強してみたいだけなのじゃ!」という知的好奇心あふれる独学者の方々にもお役立ちの情報になるかと思います! ではいってみましょう。

マイケル・サンデルの授業

www.youtube.com

わたしも日本にいるときに読んだサンデル先生のベストセラー「Justice: What's the Right Thing to Do?」の元ネタとなった、ハーバード大学の人気講義の様子です。

Justice: What's the Right Thing to Do?

Justice: What's the Right Thing to Do?

 

日本語訳も出ています(わたしは原著で読んだのでこちらは未読)

これからの「正義」の話をしよう (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)

これからの「正義」の話をしよう (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)

 

 さっそく聴いてみましょう。まず冒頭で、

 「あなたは時速60マイルで走るトロリーカーを運転しています。しかしブレーキが壊れて停車できなくなってしまいました。車線の先には5人の作業員がいます。一方、隣の車線には作業員が1人だけいます。ハンドルは無事なので車線を変えることは可能です。あなたならどうしますか?」

という、倫理学の思考実験として超有名な「トロッコ問題」を学生たちに提示しています。

サンデル先生は学生たちを当てて彼らと意見を交わしつつ、このジレンマを倫理学や哲学のセオリーを使って解説していきます(ここではベンサムの功利主義などに繋げていますね)。

チママンダ・アディーチェの講演

www.youtube.com

こちらは授業ではなく講演ですが、現在世界的な注目を集めるナイジェリア出身の作家・チママンダ・アディーチェのハーバード大学の演台に立ったときの動画です。

チママンダは自身の「アフリカ出身」の「女性」の作家、という属性に向けられる偏見をしばしば指摘しています。この動画でも現在のアメリカが抱える人権問題を挙げ、

「みなさんの食堂の従業員のストライキへの支援、移民国外退去措置への抗議、Black Lives Matter への参加、これらはすべての人間に保障された個人の尊厳という truth を語ることなのです! しかし、このハーバードという『繭』の外では状況はどんどん悪くなっている。truth を語ることをやめないでください!」

と訴えかけています。

銃の暴力について考える

www.youtube.com

ハーバード大学のチャンネルの動画一覧を眺めてみると、授業や講演のほかにこのような時事問題についての討論会の動画もたくさん見つかります。

銃を使用した暴力は現代アメリカにおける最も深刻な問題のひとつです。今年2月にはフロリダ州の高校で銃乱射事件が発生し、高校生たちが中心に立ち上がって銃暴力の撲滅を訴えています。

このフォーラムには各界の権威である学者たちに加え、前オハイオ州知事も招かれて議論を交わしています。

 

********

今回はハーバード大学のチャンネルを紹介しましたが、他にも YouTube に授業や講演の動画をアップロードしている大学は多いです。ぜひ検索して探してみてくださいね!