エストニア共和国より愛をこめて

北欧に位置する人口130万ほどの小国・エストニアに暮らす大学生が、留学・観光・社会・市民生活などの話題を中心にさまざまな情報をお届けします。

秋だ!新学期だ!ついに最終学年だ!

f:id:kinotoshiki:20170919014942j:plain

(新学期開始セレモニーにて学長あいさつ/タリン大学中庭)

新学期が開始!いよいよ最終学年に

すでに9月も半ばになってしまっていてずいぶん遅れての報告ですが、アコーディオンの路上演奏に明け暮れた長い長い夏休みも終わり、新学期が始まりました。今年で第3学年、ついにBA課程において最終学年となりました。必修単位数をクリアし、英語運用能力試験でC1レベルを達成し、卒論を提出すれば来年の6月にはいよいよ卒業となります。いやー早いもんだ!!

実を言うと新学期の開始前からわたしは少し忙しかったんですよね。新規留学生の支援をするチューターにはじめて志願し、5人の学生のお手伝いをしていたんですよ。

チューターは大学のインターナショナル・クラブに所属し、チュータリングを希望する留学生たちのもとに配属されるという形態を取るんですが、無給ということもあってそんなにやりたがる学生もいないらしく、毎年人手不足のようです(笑) 

わたしが面倒を見ていた学生はそれぞれスペイン、イタリア、スロヴァキア、トルコ、日本(!)からの留学生でした。希望する学生は空港に迎えに行ったりしたんですが、スロヴァキア女子を迎えに行く際に悪天候のためにバスが大渋滞に巻き込まれてしまい、エストニアに到着したばかりの彼女を1時間半近く空港で待たせてしまうというハプニングがありました。

まあその他はだいぶ順調、というかそこまでいろいろと支援を要請されることもなくて、タリン市内を案内したり、エストニアへの滞在許可申請の手伝いをしたり、あとは生活上の細かい質問(スーパーマーケットはどこにあるか、セコハンショップはどこか、化粧品はどこで買えるか等)に答えたくらいです。新学期開始から1週間もすればもうみんなすっかり慣れたようで、無事わたしの役目も終了となったのでした。

 

New academic year open!

Kino Toshikiさん(@kino6310)がシェアした投稿 -

 (新学期開始セレモニー後のパーティー/タリン大学中庭)

今週のわたくし

わりと殺伐とした内容が多い当ブログですが、たまにはわたし個人の日常も記しておきましょうかね。

11日(月) 授業なし。宿題を仕上げていました。

12日(火) 授業「民主国家論」「政治社会学」

夜はタリン学生ウィークの一企画「ランゲージ・カフェ」に参加。グルジア語のレッスンを受けました(教師は友人のグルジア人女子)。その後はジャズ・バー「フィリー・ジョー’ズ」にてトランペットでジャムセッションに参加。たまたまタリン大学の学生たちが何人か見に来ていて、声をかけられました。

13日(水) 授業なし。

夜は学生団体企画のクイズ大会に参加。友人2人と組んでのチーム戦でしたが3位に入賞し景品を獲得しました。

14日(木) 授業「政治哲学基礎」「国際政治経済学」

15日(金) 授業「国家・政治・統治」

夜は国際関係学クラブのパーティーへ。教授やほかの学生らと懇親。

16日(土) 自室で宿題に取り組んでおりました。

17日(日) 友人たちと市内の寿司レストラン「Sushi Cat」にて食事。その後はデパート「ソラリス」でのイベントを鑑賞。

 

Kino Toshikiさん(@kino6310)がシェアした投稿 -

 (お見事な曲芸ですね。/ソラリス、タリン市街)

これから再び勉強も忙しくなりますが、できるだけ時間を見つけて更新しますので読者のみなさんはお楽しみに。