エストニア共和国より愛をこめて

北欧の小国に留学中の大学生が当地への留学や観光、社会生活についての情報などをお届けします

日本はもうちょっと謙虚になるべきだと思う

外国人にウォシュレットを褒めさせるのもいい加減飽きませんか? 

先日書いたこちらの記事が結構多くの方に読まれたようで(現在までに8万PVくらいかな)、内容についての反応もたくさん寄せられています。

 

www.from-estonia-with-love.net

ま、いろいろな意見があるのはもちろん構わないんですが、

「『日本SUGEEE!!!』も大概だが、この記事の『日本下げ』や『日本dis』も同じようなもんだろう」

みたいなのはよくわからないんですよねえ。どういう意味なのかなあ。

いったいどのあたりが「日本下げ」「日本dis」に感じたんでしょうかねえ。どの部分を指して言っているんだろう?

例えば記事前半部分で「日本の家電は(わずかな例外を除いて)ヨーロッパの市場からはとっくに駆逐されていますよ」と書いた部分などが「日本下げ」とやらに聞こえたんでしょうか。これ、実際にわたしが市内の家電店をいくつか回ってみた上で言っていることなんですけど。

でも別に「そんなのは嘘だ! 日本の家電はいまでもヨーロッパを席巻している! こんなにシェアを保っている! 捏造するな!!」みたいな反論が来ているわけじゃないんですよねえ。

要するに「嘘をつくな!」とか捏造するな!」とかじゃなくて、「いくら事実だとしても、日本に不都合なことを堂々と書かれるのは腹立たしい!!」ってことなんでしょうね。

なんというか、あまりに「日本SUGEEE!!!」が氾濫してしまった影響なのかもしれないですけれど、近年の日本ってやたら傲慢な国になっちゃってません?

わたしの「日本礼賛番組」批判についても、同感だという人も多い一方で、「自画自賛のどこが悪い!!」という意見の人も少なからずいるようです(参考)。

あの手のTV番組が好きな人はきっと多いんでしょう。視聴率が取れるからTV局も似たような番組を乱造しているわけで。でも、外国人を連れてきては無理やりウォシュレットを褒めちぎってもらうのもいい加減飽きませんか?

むしろ逆に、「こんなに自国礼賛番組を無理やり乱発して承認欲求を満たさねばならないなんて、本当に日本は落ちぶれてしまったんだなあ」と嘆かわしい気分になるほうが普通だと思うんですが。もしも日本経済がイケイケ絶好調だったら、わざわざ外国人を連れてきて日本を褒めちぎってもらう番組なんて流行ってないでしょう。

で、「海外の反応」が面白いと言っても、取り上げられるのは日本を絶賛してくれる意見だけなんですよねえ。国外からの日本批判にはむきになって怒る人が多いです。
「労働環境の劣悪さはどうにかならないのか」
「男女の賃金格差が開きすぎなんじゃないの」
「人種差別に対策を取らないのはまずいとおもう」
みたいな意見にはまず耳を貸さないですからねえ。

「日本には日本のやり方があるんだから外国人は文句を言うな!!」ってんなら、じゃあいちいち便器を見せて褒めさせるのもやめたらいいんじゃないですか。「日本を過剰に持ち上げてくれる意見はよろこんで紹介するが、批判的意見には耳を傾けない」って、単なる傲慢でしかないじゃないですか。

 

「日本と韓国って別の国なの??」

日本メーカーのカメラやプリンタを買う人たちも、別に日本の技術にそこまでいちいち感動して選んでいるわけじゃないと思いますよ。

そりゃ海外の街角で「すいませーんインタビューいいですかー? 日本についてどう思いますか?」と声をかけてテレビカメラとマイクを向ければ

「日本と聞いて最初に連想するのは、やっぱりテクノロジーだよね~。日本は高度な工業技術を持つ国だってことはみんな知っているよ!」

とか言ってくれるでしょうけどね。でもそれって本当に日本だけを特別に激賞してくれてるんですかねえ?

「スペインについてどう思いますか?」という質問だったら「フラメンコは有名だよね~。バルセロナに行ってみたいよ」とか答えるでしょうし、「中国はどうですか?」と尋ねたら「とても長い歴史のある国だよねえ。いつか万里の長城を見てみたい」とか回答してくれることでしょう。

こういった性質の質問をした場合、どの国が対象でもだいたい好意的な答えをくれるってだけなんじゃないでしょうか。日本が特別に大好きってわけじゃなくても、「日本かあ、いつか行ってみたいなあ」くらいは誰でも言ってくれますよ。

別にお世辞とか社交辞令ってわけでもなくて、ごくナチュラルに好意的なことを言ってくれているんだと思いますよ。でもそれを都合よく切り取って「世界が日本を大絶賛!!」みたいに仕立てあげようとするからおかしくなるんじゃないんですか。

あと、特にこちらヨーロッパの場合、日本とほかのアジア諸国との区別がつかない人も大勢いますよ。「え、こっちでも日本製品はたくさん売っているよ! サムスンとかLGとか人気だよ!」みたいな人もいくらでもいますからねえ。それどころか「え、日本と韓国って別の国だっけ? どっちも中国なんだから同じでしょ?」くらいの認識の人が普通にいます。

日本の一般市民に「エチオピアとマリとナイジェリアの違いを説明してください!」って質問するようなものですからねえ。東アジアはヨーロッパからあまりに遠すぎて、馴染みがないからしかたないんです。わたしも「日本とインドって隣接してたっけ??」って他の留学生から尋ねられたことがありますよ。

となると、こちらの方が指摘するような事態が発生しそうで怖いんですよね。

 

「世界が絶賛する日本!」みたいな自国礼賛サイトはこうやって作られていた - エストニア共和国より愛をこめて

この人のの人物的・政治的背景は知らんが言ってる内容は至極まともじゃない?さんざ日本SUGEEしまくってどうするんだって。この手の番組にモロ影響された人が海外出たら絶望するで

2017/01/26 16:29

b.hatena.ne.jp

「日本SUGEEE!!!」コンテンツはTVよりネットのほうが過激ですから、そういったものに毒されて、

YouTube で見たけど、『日本人は人種差別をしない』って世界的に賞賛されているよね~。日本人として誇らしいよ。人種差別をする民族は韓国人」

とか海外で口にする人が出てくるんじゃないかと心配しています。特にヨーロッパやアメリカで人種差別発言なんかやらかしちゃうと、もう一発で社会的地位を失っておかしくないですからねえ。

日本はもっと謙虚になるべきだと思います。もう十分ウォシュレットを褒めてもらったんだし、気が済んだでしょ? 「日本は世界中から賞賛されるほどすごい国なんだ!」なんて自分たちから言うことではないし、ましてや「日本は中国や韓国より優れた国だと思われているんだ!」なんて思い上がりもいいところですからね。