エストニア共和国より愛をこめて

北欧の小国に留学中の大学生が当地への留学や観光、社会生活についての情報などをお届けします

「日本人は冷静な民族だから決して暴動など起こさない」って思いっきり嘘だよね

クリスマスイブの24日夜、北海道の新千歳空港でこんな事件があったようですね。

www.news24.jp

折からの悪天候のために多くの便が欠航となってしまい、長時間の足止めに腹を立てた中国人乗客らが空港職員や警察官らに詰め寄る騒ぎがありました、と。

長いこと空港に缶詰めにされてストレスが溜まっていたんだろうけど、大雪のせいでどうにもならないんだから騒いでもしかたがないですわな。……で終わるしかない話だと思うんですが、また例によって『日本を愛する普通の日本人』を自称するみなさんが、

「世界が羨む超一等国の優秀民族である日本人様はこんなことはしない!! 中国人は程度が低いから暴れたりするのだ。中国人観光客を叩き出せ~!!」

みたいなヘイトスピーチをするネタになっているのですな。いつものことですが。

しかしほぼ同時間帯には各地のドミノ・ピザ店舗でこんな騒動が起こってたような気がするんですが。

togetter.com

もう2年前の話ですが、東京駅100周年記念Suicaを買えなくて大暴れ、駅員に詰め寄るわ展示物を破壊するわで大混乱になった事件もありましたなー。

news.livedoor.com

他にも「新型ゲーム機の発売当日に電気量販店前に大行列・待ちかねた客が騒いだ事件」ってのも10年くらい前にあったような。

『日本人は世界で最も優秀な民族だから、何か突発的な事態が発生しても常に冷静!! 整然と行列を作って待つ。外国だったらとっくに暴動が起こっているような状況でも、和を尊ぶ日本人は、静かに場が鎮まるのを待つ。これが世界から賞賛される日本人の行動様式なのだァァァ!!!』

みたいな気持ち悪い自画自賛を年がら年中行っているみなさん、現実のあなた方はピザが出てこないとかSuicaが買えないとかモノを売るってレベルジャネーゾとか、そんなことでけっこういちいち騒いでいたりするんですけれど大丈夫ですか。

まあこれらは別に「暴動」とまでいうレベルジャネーゾなちょっとした騒ぎだと思いますが、昔は日本人もガチの暴動たくさん起こしてたじゃないですか

享保の打ちこわし - Wikipedia

天明の打ちこわし - Wikipedia

血税一揆 - Wikipedia

日比谷焼打事件 - Wikipedia

1918年米騒動 - Wikipedia

「決して暴動を起こさない冷静な民族」ってレベルジャネーゾこれは。

この種の近世~プレ近代の一揆とか打ち壊しみたいなプロテスト的な騒擾と、現代の単なる集団心理の暴走というのは一緒くたにしていいレベルジャネーですが。後者については、どこの国だとか民族だとかはそんなに関係なく、「人間は集団になるとふつうでは考えられない行為に出ることがあるんだよね」という話に過ぎないと思うんですがどうでしょうか。

あと外国人が起こした事件をいちいち人種差別のネタにするのをやめなさい。これは本当に恥ずかしい。

※続編もどうぞ

www.from-estonia-with-love.net