読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エストニア共和国より愛をこめて

北欧の小国に留学中の大学生が当地への留学や観光、社会生活についての情報などをお届けします

「てるみくらぶ」破産でエストニアから帰国できなくなっている方、(できる範囲で)手助けします

昨日知ったニュースなんですが、最近になって急にトラブルが相次いでいた旅行会社が破産を申請したことを発表し、すでに旅行代金を支払っている人や出国してしまった人が混乱に巻き込まれているんだそうですね。

www.news24.jp

「出国した人は自力で対処を」!!

なんですかこの突然のアドベンチャーは。

パックツアーのはずがいきなり電波少年インターナショナルのような展開になってしまって呆然としている旅行者の方も多いのではないかと思います。そもそも海外旅行の手配を完全に自力でやるのが大変だったり面倒くさかったりするから旅行代理店が存在するというのに!!

このブログをお読みになっている方の中に、もしも、

「『てるみくらぶ』破産のせいでエストニアから日本に帰れなくなってしまった!!

なんて方がいたら、エストニアに住む数少ない日本人のひとりであるわたくしが、(できる範囲で)手助けします!! 

エストニアは中年世代以下の人々はたいてい英語が話せるし、大都市であるヘルシンキにすぐに移動できるし、いまはそこまで宿がとりにくいシーズンでもないので、そこまで困っている人はそうそういないと思います。ただ、もしかしたら何万人もいるらしい利用者の中にひとりかふたりくらいエストニアで途方に暮れている人がいるかもわかりませんからね。

ということで、マジで困っている人がいたらこちらからご連絡ください。(可能な範囲で)お手伝いしますので。困ったときはお互い様です。

 ***

しかし今回の件を聞いてまっ先に思ったのが「これ10年くらいまでにどっかの留学斡旋会社が同じような事件を起こさなかったっけ??」ってことでした。検索したらこんなページが。

www19.atwiki.jp

そうそう、ゲートウェイ21でしたな。ここも破産直前まで何食わぬ顔でお金を集めていたような記憶が……。債権者の方にお金はちゃんと還ってきたんでしょうか……。「てるみくらぶ」の窓口にも「返金手続きはどうなるのか教えテルミー!!」という電話が殺到していることでしょう。

ま、それよりまずは被害者の方が無事に日本に帰国されることが最優先だと思いますので、もしもエストニアで途方にくれている人がいたらお気軽に連絡くださいねー。わたしが(できる範囲で)お助けします。