エストニア共和国より愛をこめて

北欧に位置する人口130万ほどの小国・エストニアに暮らす大学生が、留学・観光・社会・市民生活などの話題を中心にさまざまな情報をお届けします。

どうしてエストニアのマイナンバー制度は成功しているのか

エストニアの「国民IDカード」は超便利! 日本のみなさん。「エストニア」という国名を聞いて、まっさきに連想するのはどんなことですか? おそらくいちばん最初に出てくるのは元・大関の把瑠都、そしてその次あたりに思い浮かぶのが「電子政府の国」だとか…

7か国語を操る語学の達人が教える「効果的に外国語を学ぶ方法」

7か国語を自在にあやつるイタリア人 それほど広くない地域に多数の国々がひしめくヨーロッパにおいて、第一言語以外にいくつかの外国語を話せる人というのはそれほど珍しくありません。 エストニア人はたいていトライリンガル(3か国語話者)で、エストニア…

「藁人形を火にくべて燃やす」ロシアの伝統行事に参加してみた

何度か書いているとおりわたしは大学の学生寮に住んでいます。男女8人でキッチンと食堂を共用しているので、ほとんどこのメンバーで同居しているような感覚ですねえ。8人の国籍は、 ロシア(女)、ウクライナ(女)2人、アゼルバイジャン(女)、アゼルバイ…

エストニア独立99周年記念式典 & 軍事パレード

2月24日はエストニアの独立記念日 「エストニアの独立」というと、1991年8月20日の出来事を思い出す方がほとんどなんじゃないでしょうか。「8月クーデター」の翌日であるこの日、エストニアはソビエト連邦からの独立を宣言しました。この年のクリスマスにソ…

これから世界的な移民の争奪戦が始まる

移民受け入れは「買い手市場」なのか? 日本の人口減少を食い止めるための「大規模な移民受け入れ政策」が、おそらくそう遠くない未来に本格的に着手されるだろうとわたしは予想しています。 いくら現政権が保守的で排外主義的であろうが、「日本の出生率が…

はたして日本国民に大規模な移民受け入れを決断する覚悟があるのだろうか?

上野千鶴子の意見には一理も二理もある 中日新聞に掲載された上野千鶴子へのインタビュー記事について、これまでに2本の記事を書きました。 www.from-estonia-with-love.net <2017年2月22日追記> 上記の記事中で、上野千鶴子氏へのインタビュー記事に関す…

もしも日本が移民を大量に受け入れるとしたら

日本に移住したい人ってそんなにたくさんいるの?? 昨日書いたこちらの記事の続編です。 www.from-estonia-with-love.net <2017年2月22日追記> 上記の記事中で、上野千鶴子氏へのインタビュー記事に関する訂正をしていますのでご確認ください。当ブログに…

上野千鶴子が珍しく真っ当なことを言っている<訂正あり>

昨日「上野千鶴子がおかしなことを言っているらしい」と聞いて、常日頃から日本の「社会学者」という人種に肌に粟を生じるほど嫌悪感を持っているわたしはウキウキしながらリンクを開いたんですよね。下の記事です。 chuplus.jp ということで一読してみたの…

Google の低品質サイト対策のおかげで留学・観光情報の検索も便利になった…のか?

Google 日本語検索において「低品質サイト対策」が始まったらしい 当ブログは「はてなブログ」の有料版を使っているんですが、有料版ユーザーはブログへの訪問者のデータを確認できる「はてなカウンター」という機能を使うことができます。で、その機能を使…

なぜわたしは日本を捨ててエストニアに来たのか

日本社会が嫌いだからヨーロッパに来ました 日本の「自国礼賛ブーム」を痛烈に批判した以下の2記事について、いまだにたくさんの意見が寄せられています。ブログ自体も直近の2か月で約35万PVを記録しております。多くの方に読んでもらえているのはありがたい…