投稿

断筆宣言

ひとつ前に投稿した記事が久しぶりによく読まれたようで、先ほど当ブログのアクセス数が累計300万アクセスを達成しました。 すでに年間2〜3回の更新ペースとなってしまった当ブログですが、300万という数字もキリがいいことですし、本日をもって更新を停止し、後ほどブログ自体を閉鎖することに決めました。 エストニアに移住後、一時帰国もしないまま5年が経過しましたが、ここまで日本を離れていると国内の事情もほとんどわかりませんし、エストニアや北ヨーロッパについての情報もすでにネット上に溢れているので(日本語のものは少ないかもしれませんが)、わざわざわたしが書くことも、もうないかなーと。 ブログはもうしばらくそのままにしておきますので、もしも何か必要な情報があれば今のうちにローカル保存しておいてください(無断転載は堅くお断りします) (*2020年9月12日追記:すでにブログは全記事を削除済です) 。 ブログの閉鎖のみならず、 今後「日本語で何かを書いて、ネットに配信する」という行為もやめます 。日本のネット言論みたいなものには一切関わらないことにしました。 日本メディアからの寄稿やインタビューの依頼も、今後は一切受け付けませんので、ご了承ください。 「ニューズウィーク日本版」の件や、それに対する日本のネットユーザーたちからの反応を受けて、 「やはり日本のみなさんとは完全に関わりを断つことが、双方にとって幸福なのでは」 ということを改めて感じ、 「日本語での断筆」 を決意しました。 (筒井さんみたいな偉い作家でもなんでもないのに「断筆」とは大袈裟ではありますが)   エストニアでは大変充実した毎日を送っています。演奏活動や日常生活については Facebook や Instagram にときどき載せておりますので、近況が知りたい方はそちらをどうぞ。 いかがでしたか? 最後までお読みいただきありがとうございました。 木野寿紀